実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-01-28 Wed 13:25
トロステにはまる母(5○歳)
実家にPS3が導入されたのは、前書きましたが、俺がいる間以外は、「ゲーム機」として使われることはないんだろうなあ、と思ってました。・・・が。母がトロステにはまってしまいました(笑)

元々、水泳をあの歳で始めたり(コナミスポーツに入会)、料理教室と洋裁教室を開いたり、PCに関して、親父より詳しくなったり・・・・と、多趣味だなあ、若いなあ、とは思ってましたが、ゲームだけはやらないだろう、と思ってたのにw

最初は、トロの仕草がかわいいことと、簡単操作、かつ、ニュース内容に惹かれて始めたようですが、今は、クロが意外にいいやつだ、とか言いながら、けらけら笑いながらやってますw

でも、ゲームにお金使うのは抵抗があるみたいで、専らみゃイルショップで、なんか色々買いあさってます。そして、意外な一面を発見。わりかし堅実な人だと思っていたのに、一番のお気に入り商品は、ルーレット券。10みゃイルで一回ルーレットができるのですが、なんか知らんが悪運が強く、何回か100みゃイル当てて、大喜びしてました(俺は、たまったみゃイルでダンシング鴨シリーズを4つそろえてみゃイルがなくなったので、俺より持ってる)wギャンブラーだったとは知らなかった

今朝も俺とSkypeしながら、一緒にトロステやりましたw

ちなみに親父は、『四季庭』で庭作るのにはまってますw

PSPのもじぴったんを二人ともすごく気に入ってたので(対戦しようしようと、うるさかったw)、パッケージ版のソフトを買い始める日も近そうです。
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-01-05 Mon 20:22
PS3配備(実家用)
CDのアップサンプリングや、DVDのアップコンバート、BD再生機能とかの話を親としてたら、実家にもPS3を買うことになりました(笑)

これで、買うだけ買って、放置プレイかましてた『白騎士物語』をプレイできるー♪

GTA4、持って帰ればよかったなー。まいっか。こうなると他にもソフト買いたくなるのが人間の性。なんかないかな・・・。まっ、親はCDをいい音質で聴いたりできれば満足みたいなんで、俺はお気楽にRPGやるとしますかねー。

クリスマスにVAIO typeLを買ったことも含め、ますます実家がsony色に染まっていくw 液晶テレビも、BRAVIAしか眼中にないみたいだしww

とりあえず、実家暮らしがたいくつしないですむようになったのは喜ばしいことです。

・・・あああ、帰省にあたり、PSPにため込んできたゲームアーカイブスががが。やる暇ねえよ・・・。RPGばっかだしさ。。さよなら、ポポロ、サガフロ2。ディシディアFFもさようならw
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-12-04 Thu 02:37
GTA4の熱、冷めやらず
これ、当初思ってた以上にすごいことやってるって、やりこんでいくうちに気づき始めました。
たとえば、人間は関節単位で物理エンジンによって制御されるオブジェクトであるため、銃で撃たれるとよろめいたり(足に当たったりすると、また違うよろめき方をする)、そこが階段だったりすると、バランスを崩して転がり落ちたり。酔っぱらってると、段差につまずいて、他の人を巻き込んで倒れたり。

たとえば、マップとマップの継ぎ目が一切なく、いわゆる「見えない壁」が存在しない。ハイウェイを猛スピードで走って、フェンスを跳び越えると、そこは容赦なく海。でも、泳いで帰ったりw。継ぎ目がないから、警官も、容赦なくドアや建物の境、階段を超えてきたり。銃もガラス越しに撃たれたり、遮蔽物にしていたものが銃に撃たれて崩れたり壊れたりして、弾が貫通してきたり。

たとえば、車を運転してて、エンジン部分ばっかりダメージを受けると、エンジンがかからなくなったり、タイヤ部分をぶつけてサスをやっちゃうと、まっすぐ走れなくなったり。なんかこれ、どうも車全て、人全て、建物やおいているオブジェクト全て、要するに何もかもに、かなり細かい単位でダメージ判定ともいうべきものが設定されているみたいなんです。だから、ガールフレンド(セクフレとも言うw)を車に乗せるときに、こっちがちょっとぶつかってしまう(ここで少しダメージ)→警官に銃で撃たれる(ここで致命傷)みたいなことが起きたり。

たとえば、道路のコーンを車で轢いてつぶしたときと、人を轢いたときとでは、全然感触が違って、人を轢いたときは、なんか、グチャって感じで伝わってくるわけで、なんか血しぶきといい、すんごくリアルだったり。死にかけの倒れてる人をヘッドショットで息の根を止めると、首だけ「カクン」ってまがったりして、すんごい罪悪感にさいなまれたりw

たとえば、ショーのジョークが本気で面白かったり。かかってくる音楽は極上(自分でラジオ局を選べる)、テレビ番組はいくつあるかわからない。主人公の、ニコ・ベリックがほんとにいいやつで、つらい過去を持ってて、一筋縄ではとてもいかない、深みを持ったキャラクターで、従って時にシリアスになるストーリーだったり。セリフ回しやその他諸々が、子どもなんか眼中にない、婉曲的な表現を使った、ウィットや皮肉に満ちたものだったり

ぱっと思いつくだけで、こんだけあるわけで、うまく言えないけど、こりゃフレームレートがどうのこうので判断しちゃいけないゲームだぞ、と。

ちなみに、前のエントリーでけちょんけちょんに書いたグラフィック、汚いっての、あれ嘘ですwwものすんげえ綺麗。朝日、夕日、嵐、霧雨、晴天、そしてそれらに彩られた、人や街並み、空、海。スポーツカーをアクセル全開でぶっ飛ばしたときのブラー表現の美しさ(過ぎゆく街並みだけでなく、他の車との相対速度の演出による快感)。ヘリでホバリングしたときの水面の表現。


とにかく、いつ飽きるかわかりません。Wii以外の次世代機(Wiiは次世代機じゃないけどw)のオーナーは、問答無用で買いなソフトだと思います。ガキ向けの、マリオやなんかのカジュアルゲーだけしかやりたくないもん!って言うんなら、無理強いはもちろんしませんがw



PS.俺は今回の件で、ロックスターに惚れ込んだので、PSPのGTAVCSと、LCSも買いますが、PSPじゃ、根本的に違うゲームだろうな・・・ここまでプレイしたときの快感はないだろうな。てか、GTA3がPS2レベルだったから、あんなもんなんだろな。ま、GTAが携帯機でできるってのは、帰省したときの暇つぶしには贅沢すぎるので、文句は言いませんよ、ええ。たとえそこに、バグや処理落ちがあっても(笑)
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-22 Sat 17:40
PLAYSTATION@HOME
HOMEのクローズドβテスターに当選しました。まぁ、申し込みした人は、大抵当選してるようですがw

利用規約が結構厳しく、テスターとして知り得た情報は、外に漏らしちゃいけない、ということで、あんまりいろいろは書けないんですが・・・仮想現実ってこんな感じなんだー、と強く思いました。アメリカンな顔が多い中、なぜか俺は、自分そっくりの顔・髪型のアバターを作ることができ、昨日、早速DLして、いろんな施設を回ってみました。

まだβということもあり、いくつかの遊技施設が稼働しているほかは、プロモなどが流れる電光掲示板をみんなで眺めたり、といったことくらいしかまだできなかったのですが、チャット周りがよくできており、あれこれ感想を言いながら、何人か新しくフレンドになることができました。

そこに吹く風までをも感じさせてくれるほどの力の入れようで、ゲーム(機)の可能性をまた一つ、感じさせてくれるものでしたね。まだまだ、どんどん進化していってくれそうな感じがすっごくしました。

SCEは守りに入らず、果敢に新しい技術や取り組みにチャレンジしているので、非常に好感がもてます。がんばれSCE!
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-01 Sat 04:57
新時代の幕開け
さて、一息ついて、リトルビッグプラネット(LBP)です。

これ、ゲームの革命ですね。

・徹底した物理演算
 ゲーム中のオブジェクト、その全ての動きが、物理的に合理的なように計算されてます。たとえば、「仮に、キットンでできた四角い、中に綿が詰まった物があって、それを体重5kgくらいの、これまた布で出来た人形が斜め45度からタックルしたら、その四角いのはどう転がって、また、その勢いでぶつかられた別の四角い物体は、どう揺れるべきか。そのとき風が風速何mで吹いていて、地面との摩擦係数はこうだから、最終的な動きはこうなる。」というのを、徹底的に計算してるんです。そしてそれが、ゲーム性に大きな影響を及ぼしてる。視覚とコントローラーを通して、そのふわふわした布の感触が伝わってくるんです。これは、棒振って、体感ゲーム、とか言ってんのとは、根本的に次元の違う話です。

・世界のみんなとわいわいプレイ
 一般プレイヤーにはこれが一番大きいかと思うんですが、言葉の壁を軽々と超えて遊べます。ビビリな俺でも、それはもうやすやすと。これは過去のオンラインプレイでは為しえなかったこと。何故か。理由は、簡単に見えて、実は綿密にプロダクトデザインされた、インターフェイスにあります。敢えて一言で言えば、「アクションだから」。言葉が通じない子ども同士が、仲良くなってしまうようなものです。俺も今日、年齢も性別も、国籍すらわからない(英語のスラングを話していたので、おそらく大多数は英語圏の方)人たちと、引っ張り合ってじゃれたり、ときにはまじめにああだこうだ試して、どうすればクリア出来るか頭を悩ませたりしてました。

・何でここまで出来る!?ステージクリエイト
 とにかく、なんでもできると言っても過言ではない・・・俺自身は作ろうとしたことがないので、何であっこまで自由に、美しいステージができるのかわからないのですが・・・です。熱意ある無数の方々が作った多彩なステージが、日々アップされています。有名どころでは、ICO・ワンダと巨像で熱狂的なファンを持つ(俺もその一人です!)、上田文人さんがステージを作って、βの頃からアップされてます。俺も・・・出来るのかなぁ^^;これはさすがに敷居が高いですwでも、近々、数人で一緒にステージを作れるようになるとのこと。流されやすい俺は、その場の雰囲気で、作成に参加してしまうかもしれませんw

以上、LBPが革新的な点を3つにまとめてみましたが、こういっちゃ身も蓋もないけど、やってもらうのが一番わかりやすい(笑)ああだこうだ俺が言わなくても、やればわかる、まがい物じゃないパワーを持ったゲームですので。
 
MGS4がゲームの未来の一つを示したのと同じように、これもまた新しい未来の一つを示しています。ゲームについてわかったようなことを言ってる、WiiとDSしか持ってないようなガキんちょにこそやってもらいたいですね(笑)本物は有無を言わさず、老若男女問わず、彼ら(彼女ら)をとりこにするはずですから。
リトルビッグプラネットリトルビッグプラネット
(2008/10/30)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| デジタルガジェット | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。