実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-01-13 Tue 01:04
これぞまさにKING OF STAGE!!
RHYMESTERのDVDを買いました。KING OF STAGE Vol.7 日本武道館のライブです。観たばっかりで、興奮冷めやらず、うまくまとまらないのですが、これは歴史に残る1枚(2枚組だけど)と言って過言じゃないでしょう。3時間があっという間でした。

“耳ヲ貸スベキ”で、いきなりノックアウトされ、その後も続々、歴代の名曲揃い!なんとその数37曲。総勢71名のゲストが出演するという、すさまじいものです。MCも100%ノーカット。

実は自分、この武道館ライブ、チケット取ってのこのこ行ってたんですが、飲んでた薬で頭がボケーっとなって、あんま覚えてなかったんですよね。超プラチナチケットになんてことを!!って感じですが、今回見直して、かなり細かいとこまで思い出しました。懐かしかったー!
(本番前に、ライムスへのどっきりとして、みんなに配られたライトを振ったりとか)

B-BOYイズム、WE LOVE HIPHOP、ザ・グレート・アマチュアリズムあたり、そして後半の盛り上がり(WACK WACK RHYTHM BAND、KREVAなんかが出てるウィークエンドシャッフル、And You Don't Stop、そしてライムス定番のキング オブ ステージ、そしてライムスらしい締めの、働くおじさん・・・名場面を挙げたら枚挙にいとまがありません!

ライムス3人による、副音声を使った、元祖生(ビール)コメンタリーも、面白くて必見です!

映像に自分が映ってないかなとか思って観てたんですが、映りませんでした(笑)ジャケットにはちっさく映ってるはずなんですけどね。前方、ちょっと右よりっていう、すんばらしい場所で!

歴史的瞬間に立ち会えた幸運に感謝。

KING OF STAGE Vol.7~メイドインジャパン at 日本武道館~ [DVD]KING OF STAGE Vol.7~メイドインジャパン at 日本武道館~ [DVD]
(2007/12/05)
RHYMESTERRYO-Z,KREVA,CUEZERO,CHANNEL,KOHEI JAPAN,SU,LITTLE,ILMARI,SONOMI,PES,K.I.N,童子-T MCU

商品詳細を見る


スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2008-12-20 Sat 20:02
ヘッドホン買いますた(・∀・)
表題の通り、断線してお亡くなりになってた、ゼンハイザーのHD25の後継として、ソニーのMDR-SA5000を買いました。いや、これは世にあまたあるヘッドホンの中で、飛び抜けて音質がいいといって、間違いがないでしょう!とんでもなくいい音を奏でやがります!!

母親に、ちょっと聴かせてあげたら、離してくれなくなりました(笑)息をのみながら音楽を聴いた後の感想は、「頭の回りに楽器が並んで、目の前でボーカルがささやいてくるのね!」親父も、「こりゃいいもんだ」と。

視聴するまでは、ゼンハイザーのHD650、AKGのK501も候補に考えていたんですが・・・・ねw

SA5000に比べると、HD650は音が平べったく、野暮ったく感じます。K501は、逆に、線が細すぎるように感じてしまいます。

注意点としては、ステレオ標準プラグオンリーなので、アンプ以外の、ポータブルオーディオやPCで聴くためには、ステレオミニプラグへの変換アダプター(PC-233HSなど)が必要になることがまず第一点。
それから、音源の粗が、いやってほど再現されてしまうので、圧縮音源が耐えられなくなることくらいでしょうか(笑)俺も、ちょっとこれは半端ないぞ・・・と思い、mp3の320kbpsで圧縮してるライブラリを、好きなアーティストだけでもwavでリッピングし直そうと決めた次第です。
あと、密閉ダイナミック型とありますが、実際はオープンエアーだってことです。なので、運用は家の中オンリーになるでしょう(音漏れも激しいので)。ま、でかいから、これを外で使おうって人はいないでしょうけどもw

とにかく、定価77700円もするだけあります。それだけの実力を十分に持っています(空気感の表現が特に素晴らしい。息遣いまで再現する、とはこういうことか、って感じです。)。絶対に後悔しません(←たぶんw。人によりますww)

まあ、ヘッドホンを検討している人は、一考の価値のあるモデルだと、俺がソニオタなのを抜きにしても断言できます。素晴らしいです。


レビューサイト。検討してる方にとっては、有用な情報がたくさんあります。

追記:レビューサイトにもあったような気がしますが、若干ハイ上がりな特性です。PCの場合、WinampやLilithなど、イコライジングできるプレイヤーで、多少Flatから補正をかけると、良好な結果になるようです。・・・・って、SA5000を買うような層の方々には、釈迦に説法ですが(笑)


SONY ステレオヘッドホン MDR-SA5000SONY ステレオヘッドホン MDR-SA5000
(2004/12/10)
不明

商品詳細を見る
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-12-08 Mon 05:04
Winamp+Last.fm+ASIO4ALL=最強
前のエントリーで、「iTunes (Win) + Last.fm Scrobblerの組み合わせが最強です!」とか書いといてなんなんですけど、やっぱiTunesの音質に耐えられないです。無理。りんご会社って耳腐ってんじゃないか、と思うほど音質が悪い。

なので、仕方なしに、Last.fmとASIOの両方に対応しているWinampを導入しました(Last.fmはWinamp、iTunes、Windows Media Playerの3つにしか対応していない)。ASIOなどの導入に関しては、以前オンボ音源のノートPCで経験済みなので、全く問題なし(ちなみに.exe版の方をインストール)。Last.fm Scrobbler、Winamp、ASIO4ALL、それからスキンなんかを一通りインスコ&設定して、それから念のため再起動で、さくっとASIO環境のできあがりです。デスクトップPCは、ハードウェアレベルでASIOに対応してるんですが、B5のノートPCでは仕方ありません、これが最善の策でしょう。ちなみに導入に関しては、以前はASIOで音質改善さんを無断でリンクさせていただいたんですが、JUN的日常と叙情さんの方がよくまとまっているような気がするので、今回はこちらを無断リンクさせていただこうと思います(笑)

スレッドの優先度を多少高くして、レイテンシは256 192 128に。俺のノートに積まれてる超低電圧版Core2DuoU7700@1.33GHzでは、他の作業の妨げにならない&プチノイズが入らない、かつ音質を良くするには、こんくらいがぎりぎり限界っぽいです。ま、CPU使用率は、10~20%くらいを行ったり来たりする程度のレベルなんですけどね。バッテリ駆動で音楽聴きながら、他の作業することを考えたら、まあ妥当なラインでしょう。

これで、Last.fmに曲情報を反映させながら、かつ高音質で聴けるようになりました。
iTunesなんか、ほんの一時期とはいえ、何で使ってたんだろう。きっと頭のネジがいくつかゆるんでたんだと思います(笑)

てか、今回一番びっくりしたのが、Winampの進化具合。まるっきりiTunesの操作性&一覧性をマネ凌駕しており、さらにマニアも納得の細かい設定項目、そして、SHOUTcastにデフォルトで対応しているなど、ツールとしての完成度には、目をみはるものがありました。

iPodユーザーの方でも、iTunesは転送だけの使用に止めといて、とっととWinampをASIO化したもので音楽聴いた方が、百万倍は幸せになれますよ。断言できます。音が豊かになり、でも見通しよく締っており、オンボでもここまでやれるのか!とびっくりすること請け合いです。PC用のスピーカーからではなく、ホワイトノイズの入らない、質のいいイヤホンジャック経由で、これまた良質のイヤホン/ヘッドホン、あるいはピュア用のスピーカーを使うこと前提の話ですけどねw


*導入にあたって、なにかわからないことや、困ったことがありましたら、自分にメールなり、Skypeなりで聞いてくだされば、できる範囲でサポートいたします。

*ASIO4ALLの設定などの細かいことや、iTunesのASIO化(!)などについての情報は、こちらのサイトへ。各プレイヤーの簡易レビューなどもあり、とても有用です。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-22 Sat 16:58
last.fm
前回、VAIO MusicBoxを使ってます、と書いた、舌の根も乾かぬうちに、音楽の聴き方が根本的に変わりました。知っている人は知っている、last.fmです。名前だけは知っていたのですが・・・詳しく教えてくださった、きよぽんさんありがとうございます!

一言で言うと、音楽の趣味が近い人とお友達になれたり、自分の好きな音楽と似た傾向の音楽をどんどん発掘できるツールです。これ、音楽人生始まって以来の大革命でしたよ。タグや、似た傾向の音楽が好きな人や、アーティストを伝って、自分の知らない世界をどんどん開拓することができます!

最近、中高生の頃のように、日々新しい音楽と出会うという、刺激的な毎日とはほど遠い生活を送っていて、もう歳かな(笑)とか思っていたんですが、なんか、自分の中の熱いものがわき上がってくるのを感じました。

やっぱり音楽って楽しい!NO MUSIC,NO LIFEです。

このブログのテンプレートもちょっといじって、どんな曲を聴いているのかわかるようにしてみたので、こういうやつなんだな~、と、生暖かく見守ってくだされば幸いです。できれば、last.fm、Skype、手段は何でもかまいませんので、仲良くなれそう、ともし思われたら、コンタクトをとってくだされば、この上ない喜びです。

あ、導入してみようかな、と思われた方がいらっしゃいましたら、iTunes (Win) + Last.fm Scrobblerの組み合わせが最強です!この曲いいかも、と思ったら、アーティストや曲の情報が非常に細かくわかる上、HMVで購入にまで進むことができます(笑)アーティストの写真もばっちり載っていて、至れり尽くせり、とてもよくできていますので。


→Last.fm Scrobblerなどのダウンロードサイト
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2008-10-24 Fri 17:47
Lusrica
ちょっと最近辛いことがあって、ストレス発散に、久々にジャケ買いしましたが、あたりでした。Lusrica/Lustrando。久石譲と坂本龍一のキラキラ感を一体にしたような、なんともいえない音楽性を持っています。
とりあえず#3(3曲目に限らず、いいんだけど。)必聴。どこかしら漂う、余裕のある、キレのある音楽が聴く者を虜にしてくれます。個人的には#7QuietLandscapeもいいな。ってか、どれも良すぎる!捨て曲がありません。一曲目から順に聴いてみてください。
最近いい音楽ないんだよな~、って方には是非。

エストレーラス・ラストランドエストレーラス・ラストランド
(2008/08/06)
LUSRICA

商品詳細を見る
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| デジタルガジェット | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。