実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-10-04 Wed 21:57
タブブラウザのススメ。
 お金がかかるものばっかり紹介すんのもアレだなぁ、と思い、今日はソフトの紹介をしてみます。

タブブラウザってご存知でしょうか。そのうち正式版が出る、IE7にもタブ機能が実装されるので、知ってる人は多いかと思います。FirefoxとかOperaにも当たり前のようについてるし。が!友だちとかと話すると、知ってても使ってない人が意外と多いんですね。

なので、今日は俺が使ってるSleipnirの紹介でもしてみよーかと。

なんでSleipnirか。なじんでるってのもありますが、まぁ、個人的な好みです(ぉぃ
いや、真面目な話すると、カスタマイズしまくれて、欠点があんまりないんです。
カスタマイズしまくれるタブブラウザっていうと、真っ先にFirefoxが挙がりますが、あれは描画とメモリリークが・・・。

なので俺はSleipnir使ってるわけですが、まぁ、この辺は好みです。
一応俺なりに主要な奴のいいところ、悪いところをまとめてみようかと。
(全部実際にそれなりの期間使ってみた感想です。)

・Sleipnir
いいところ:カスタマイズ性。スキンももちろん変えられますし、レンダリングエンジンや検索エンジンの切り替え、左にマウス動かしてお気に入り表示が一瞬でできたり(←つまりは画面に表示するものや、挙動などがすきなように変えられるってことです)。
マウスジェスチャももちろん対応。RSSをブラウザ上で表示したりなど、プラグイン(機能拡張)もそれなりに充実してます。お気に入りの一発整理、サイトで特定の文字列を選択して直接ググったり、サイトを開いたりと自由自在。
悪いところ:JWARDっていう、余計なものを勝手に入れやがる。デフォの画面はあんまりかっこよくない。

・Firefox
いいところ:プラグインが死ぬほど充実してます。スレイプニルも上級者向けブラウザとかぬかしてますが、よっぽどこっちの方がカスタマイズしがいがあります。はっきり言ってなんでもできます。
悪いところ:メモリ食いすぎ。一回FireFoxが確保したメモリをまともに開放しません。お前はWin98かと。あと、描画がうんこ。

・Opera
いいところ:描画がけっこう速い。Donut系(多分一番速い)に次いで速いんじゃないかなぁ。カスタマイズとかめんどくせーって方にもお勧め。昔は無料バージョンだと強制だった広告表示もなくなりました。下にコメントくださった方が紹介されたサイトが詳しいです(URLの頭に"h"をつけてね)。
悪いところ:いいところの裏返しになりますが、カスタマイズあんまりできないのでパソオタは満足できないんでは。←嘘です。めっちゃいじり倒せます。ただ、設定ファイルを直接いじったりする必要もあるので、デフォでは満足できない、けどそれなりに(お気楽に)カスタマイズしたいって方にはあんまり向かないかも。

・Lunascape
いいところ:IEコンポ(レンダリングエンジンにIEを使ってる)ブラウザの中では、デフォルトで一番使いやすいんじゃないかな~っと。あと、デフォの画面は(個人的に)一番きれいな感じがします。お気に入りの整理もしやすい。
悪いところ:あんまりカスタマイズのしがいがありません。←これも嘘。それなりにいじくれます。が、重いです・・・プラグイン入れまくったFirefox程じゃないですけども。

他にもDonut系とか、いいブラウザは色々ありますんで、タブブラウザ推奨委員会を見ると比較表などがあってわかりやすいです。
んじゃなんでこんなエントリ書いてんだよ!w

ちなみに画面は一番下の画面のような感じになります(クリッコで拡大)。このウィンドウ、全部IEで立ち上げたら大変なことになりますよwタブブラウザを一回使い出したらデフォのIEなんて使ってられなくなるのは間違いありません!(断言)

あ・・・詳しい方とかもし見てたら、間違いやらむかつくところとかあったら指摘してください。
Sleipnir

スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:2 | トラックバック:0 |
2006-10-04 Wed 20:12
チンクルつづき
昨日の夜紹介したチンクルですが、ちょっと気になったことがあったので追加。

Amazonの商品紹介、何気にひどい事書かれてますw

以下抜粋。

Amazon.co.jp商品紹介
35歳独身男がしあわせ探しの旅に出る、お金のやりくりRPG。『ゼルダの伝説』シリーズに登場する風変わりなおじさん「チンクル」が、ただのおじさんだった頃の物語。

お金(ルピー)の損得勘定だけを考えて行動する明快なシステム。各地で収集した名産品や自家調合したアイテムを売却益、人助けなどによる謝礼金、ボスを倒して得る戦利金、請負仕事の報酬など、マルチな商才を活かしてルピーを稼げごう。(←注:誤字は原文ママw)

使命感もなければ正義感もない。勇者の血筋とは無縁のただのおじさんだからこそ共感できる「お金集めの先にある幸せ」を探す旅路の行方は……?


Amazon・・・
ここまでひどい製品紹介は初めて見ました(笑)つか、これ紹介になってんのか?
全然宣伝になってない気がするのは俺だけだろうかw

でもですね、これ、PSで出た、かの名作、MOONを製作した、ラブデリックが手がけたらしく、変態的な外観とは裏腹に、かなり真っ当なRPGみたいです。
俺が一目ぼれ(35歳独身男が主人公だけど)してしまったのも、当然だったのかなぁ、と。

こういうバカゲーっぽいのは、PSの頃はソニーハードで当然のように出てたのになぁ。せがれいじりとか。

何はともあれ、お勧めです。やってないけど。
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-10-04 Wed 01:22
物欲界のトレンド
最近(つってもここ一年以上)大人気のニンテンドーDS。
近所のゲーム屋に行ったら、DSを持ったガキお子様が、そりゃ~もううじゃうじゃいらっしゃいました。

どーせ品切れなんだろ、と思って本体のコーナーに行ってみたら、DSL(しかもジェットブラック!)に品切れの札がついていない!!
これは買わねば!財布と相談してもおk出してくれてる!!(物欲に弱い者は品薄にも弱い)ソニー大好きな俺でも、この誘惑には勝てません。だってこんなソフト通称もぎチン)が出たんですよ!!(←をクリックして公式サイトに飛んでみてくださいw本を拾うとベター。)

やばいっすよ、これ!超キラータイトルです。ポケモンなんか目じゃありません!

危うく本体ごと買いそうになってしまいました。
・・が!ちょっとここは冷静になって試遊機でNewマリオをやってみる。
ん、画面は意外ときれいなんだな。が!なんだこのボタンの遊びのでかさは!!ちょっと質感とかおもちゃっぽすぎないか?画面が小さいのは仕方ないにしても、なんか全体的にちまちましてていちいちストレスたまるし。

ってことで、なんとか踏みとどまりました。ん~、やっぱ基本的に子どもの手のサイズで作ってあるからああなるんだろうなぁ。やってて、な~んかちゃちくて疲れます。まぁ、物欲はそそられたんですがね!繰り返すが品薄には弱い・・orz
これは3日くらい前の出来事なのですが、次の日見たら、山のようにあった在庫が霧のように消え去っていました。おそるべし、DS。

・・・ある日気がついたら、ドラキュラとチンクル一緒に買ってそうで怖い(*ノノ)
もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
Nintendo DS (2006/09/02)
任天堂

この商品の詳細を見る
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。