実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-10-30 Mon 22:08
ソニーがやっと動き出した!!
音楽を鳴らすもの、というのは、それがポータブルであれ、なんであれ、最終的に美しい音をコンシューマーに届けるべきものだと思うんです。俺はiPod使いですが、iPodって正直、ショボイアンプに記録媒体としてHDDやメモリをのせただけ、と思っています。(5GiPod(第5世代iPod)で、音質は多少改善されましたが)。つまり、プレイヤーとしてのiPodには、全く満足していないんです。

今でも、こんなに爆発的にiPodが普及したのは、Itunes Storeの成功と、ライバルの不在(≒ソニーの失策)によるものだと思っています。

しかし!iPodが我が物顔で、通りを歩くのをぶちのめす勢力がやっと現れました!SonyとKENWOODです!

ケンウッドHD20GA7
そして→SonyNW-S700F

いずれも高音質にこだわったモデルです!ケンウッドはかなり前からこのモデルを出しており、非常に高い評判を得ていました。
そしてソニーも、やっと「音楽聴くのに、いい音で心地よくなくてどうする!」ってことに気付いてくれました!!!
これはシリコンオーディオや、HDDオーディオの世界も、やっと音質云々の世界に入ってきたことを意味します。

俺の手持ちのライブラリが30GB近く(5000曲くらい)あるので、今は仕方なくiPodなんぞを使ってますが、ちゃんとした音の、大容量モデル(最低HDD40GB以上)を出してくれれば、速攻乗り換えますよ!(現在対応しているAACやWMAはもちろん、出来ればこいつらのDRMにも対応してくれれば最強なんだけど・・・それはさすがに無理かw)

ケンウッド、ソニー、頑張れ!!!


このエントリ書いてて、自分がオーディオオタク&ソニオタになった原因を思い出しましたw
すべての根源は、ウォークマン15周年記念モデルのこいつです。
カセットウォークマン

こいつを自分の物にしてしまって以来、電気屋でアンプについて店員と語り合ったりする変な中学生になってしまったってわけですw(それは今でも続いてるわけで・・)
このころのソニーは、「いいでしょ、欲しいっしょ?他のメーカーじゃこんなのできないよね~」ってな、オーラに包まれてました!そんなソニーが俺は大好きでした。技術者が、自分たち自身が欲しいものをガンガン作ってたんです。
金儲けしか考えてないストリンガー、さっさと本国に帰れ!そして昔、出井さんが言っていた、「デジタルドリームキッズ」の夢をかなえてくれ!!・・・・・・ソニーショックなんかが起こらなければなぁ・・・orz
昔のソニーよ、come back!!!!!


尊敬を込めて・・・・ウォークマン道へようこそさんを、みなさんも訪れてみてください。昔のソニーは、ほんとに俺らをわくわくさせてくれるものを作っていたんです。僕らはこれで大きくなったといっても過言じゃありません!w
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。