実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-12-09 Sat 16:32
3200ES購入、踏みとどまった!&PS3のPS2互換性能について。
TA-DA3200ES、ぎりっぎり踏みとどまりました!!
理由1 
3200ESの自動音場補正機能(DCAC)が5.1chまでしか対応していないことが判明!!(7.1chのアンプなのにそれはねーだろ、ソニーさん)。現状の5.1ch環境に、もっといいフロントスピーカー2つを加えて7.1ch環境を構築しようと目論んでた自分には致命的でした。8つのスピーカーを素人が手調整(耳調整?)するのは、ほとんど不可能っすよ・・・。


追記:2chの該当スレを読んでみたところ、これは間違いの様です。ソニーに直接確認をとった上での情報だったのですが・・・。3200ESの購入を検討してこのブログを訪れて下さった方々、申し訳ありませんでした。

理由2
PS3(やXbox360)のメインはドルビーデジタル(&dts)。これは今持ってるAVアンプでも対応してるので、そう焦ってアンプ買い換えることもないかな、と。(別の観点から言うと、今AVアンプを所有されてない方は、スピーカー込みで数万の安いシステムでもいいので、サラウンド環境を導入すると、感激できること間違いなしですよ♪)
あと、AACデコーダも、テレビはPSXで録って見るってスタイルが定着してる自分にとっては、意味ないことに今更気付いたり(RecPot欲しいなぁ)。

理由3
自分の場合、AVアンプって24時間稼動してるものなので、音質云々抜きにしても消費電力が圧倒的に小さいデジタルアンプの方がよい(今使ってるローエンドのアナログアンプ、DSP-R795ですら310ワット・・・これよりずっとスピーカー駆動力のある、デジタルアンプのTA-DA7000ESはなんと200ワットしか消費しない)。

理由4
3200ESはHDMI1.3非対応。TA-DA7000ESの後継機がHDMI1.3を搭載(ほぼ確実)し、かつ来年の遅い時期投入なら、ドルビーデジタルプラスにも対応する可能性大!(別に決まってるわけじゃないんだけど、各社、AVアンプは9~11月に発売されることが多いのです。)

理由5
D端子がついてねぇ。いや、これはD⇔コンポーネントのケーブル買えば済む話なんすけどね。

理由6
やっぱローエンドじゃ、なんか物欲が100%満たされない(笑)今持ってるのと同じグレードのAVアンプを買うのもねぇ。いや、音質は比べるまでもなく3200ESの方がいいのはわかってますよ。わかってますけど・・・やっぱ次はミドルエンドのがほすぃ。

ソニーに聞いたところ、TA-DA9100ESのHDMIは、リニアPCM192kHzには対応していないそうです。かつ、8chのPCMもアンプ側で受けられないとのこと。(←これ、ほんとかなぁ?)

追記:ソニーの音響エンジニアである、かないまる氏のサイトによると、TA-DA9100ESは非公式ながらリニアPCM192kHzに対応させることができるようです。8chのPCMは9100ESでは受けられません。

まぁ、いずれにせよ9000系はさすがに買えないので、以上の点を改善した(っつかしろw)TA-DA7000ESの後継機を買おうと、やっとふんぎりがつきました(できれば、かないまるチューンで出してくれー)。


ところで、メモリーカードアダプター、どこにも売ってなくてびっくり&ショボンヌ(´・ω・`)してたら、なんと近所の西友に売ってました(笑)西友、あなどれん。

で、互換性能なんですが、確かにPS3、PSXより音はいい。しかし!!なんか画面がざらざらしてるのです。かる~~~~~くモザイクがかかったみたいになっちゃいます(「なんか画質悪い?あれ?よ~く見るとキャラの縁取りが少しだけギザギザしてるかも??」程度ですが。あと、FF12でしか試してないけど)。HDMIで接続してるのがよくないんだろうか。でも、PSXもD5接続だから、信号自体はデジタルかアナログかの違いしかないはずなんだけどなぁ。せっかく買ったメモカアダプタだけど、精神衛生上よくないので、当分PSXでやろう・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。