実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-03-02 Fri 15:42
悪魔城ドラキュラレビュー
巷で大評判のギャラリー・オブ・ラビリンスです、はい。

やっぱ面白いっすね、探索型RPG。
世間一般では、探索型の元祖(?)である『月下の夜想曲』を越えた、とか言われてますが・・・
個人的にはそこまで完成度高いようには思えません;
城の雰囲気とか圧倒的に月下(やそれ以前)の方がいいし。
まぁ、GBAの探索型ドラキュラの一群よりかは良いできかな~、とは思います。

良いところ
なんといっても音楽!
そして、つよ~いボスで何回死んでも、「武器変えたり、戦法変えたりすりゃクリアできんじゃね?」って思える、絶妙な難易度。
(実際クリアできる・・・要はプレイヤースキルが上がる、ってことですね)
DSだから、上画面にマップが表示されるのもいいところ・・・かな(DSの画面じゃ小さすぎて、横に未踏破の部屋があるのか、とかひっじょーに見にくいですが;;なんせ部屋と部屋のつながりが1ドット!で示されてるんですもん)。
セーブはびっくりするくらい早いです。

悪いところ
これ、ソフトのせいじゃないんですが、まったり腰を落ち着けてやりたいゲームなのに、それを許してくれないDSの造りのまずさ。肩がこるっつーねん。長くできないっつーねん。DS投げ飛ばしてやりたくなるっつーねんw
繰り返しになりますが、PSPで出して・・・。
あと、これは月下に確実に劣るであろう点なんですが、武器を斜め左右下に振れない!
これにより、床などの壁を壊して新たなルートを探る、っていう、探索型の醍醐味が味わえない・・・
なんでこんな仕様にしたんだコナミ!・・・もったいない。
個人的には、2キャラを使い分けながら進んでくシステムは、めんどう以外の何物でもなかったです。装備品とか、2人の内、どちらが装備できるかとかいちいち確認しなきゃいけないですし・・。俺としては、一人のキャラに集中したかった。
あと、アニメ絵うざい。俺別にアニメ嫌いじゃないんですが、絵が安っぽくてやな感じです。月下みたいなのならいいんだけども・・・。


以上、文章量としては悪いところの方が多いですが、個人的に神ゲーである、『悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲』の次に位置するくらいよくできた探索型RPGです。(音楽は月下の方がいいと思う・・・これはDSのしょぼいスピーカーのせいかな?)適度な難易度のACTで、ちまちまキャラ強化して、アイテム集めて、探索する・・・この楽しさに共感してくれる方なら絶対はまれますよ♪
肩肘張らずにゲームしたい、って方に、是非お勧めです。

余談:PS3はPS3で、DSやWiiなんかとは住み分けてくれればいいんすよ。
ドラキュラと一緒に買った、ガンダム無双なんか、DSじゃどう転んでも再現できないシステムですもんね。
(ザクなんかが何百体もわらわらでてくるw)


悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス- 悪魔城ドラキュラ -ギャラリー オブ ラビリンス-
Nintendo DS (2006/11/16)
コナミデジタルエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。