実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-07-20 Sun 15:27
いじくるつーる、ではない。
いじくるつくーる、です。その多機能さに掘れた、じゃない惚れた、感動した!!

作っているのは、すっきり!!デフラグで有名なINASOFTさん。

いや~、XP時代はPC買ってきたら、WINDOWSのアップデート→余計なバンドルプログラムのアンインストール→窓の手で高速化、がデフォルトだったもんですが・・・VISTA機2台(VAIO typeR master/type TZ)は、元々の性能が非常に高いこともあって、すっかり、3番目の手順、「窓の手で高速化」を忘れておりました。余計なスタートアップを切るくらいで、めっちゃ快適なんですもん。世間では2chを中心として、VISTAは重い、重い、不安定だ、不安定だと、自分で持ってもない奴ら(か、低スペック乙、なPCを買っちゃった人)が吠えてますが、高性能なPCでは、その性能を遺憾なく発揮してくれて、非常に快適です。(例;物理メモリを積めば積んだだけ使ってくれて、載せた分に見合った高速動作をしてくれる。XP(&それ以前のOS)はメモリを使い切ってくれず、たくさん載せても、宝の持ち腐れにするOSです。)

今日、なんとな~く、ガジェットのCPU&メモリメータを見てて、「CPU遊んでるな~、メモリ余ってるな~」とか思ってたわけです。んで、「あ、俺OSのカーネル、メモリの上に置くの忘れてんじゃん!」と、思い出した次第です。

で、早速窓の手公式サイト見たら・・・対応OS、XPで時間が止まってるやん・・・。VISTAは、互換モードで、XPで動作するソフトはほとんど動いたりしますが、レジストリをいじる、これ系のソフトで、正式に対応を謳っていないものは、さすがに怖くて手が出せませんw

んで、ちょっくらネットを探して、見つけたのがこの、いじくるつくーる、です。

結果。ん~、速くなった・・・かな?w
てか、OS(のカーネル)をメモリの上に展開することは、そもそもOSがフラッシュメモリであるSSDのドライブに乗っている、このtypeTZで、果たして意味のある設定変更だったのだろうか。。。激しく疑問だったりしますw(一つのサーバから同時にDLできる数を変更したので、ウェブブラウジングに関しては、確実に快適になりました)。

まあ、普通のPCはSSDなんかにOS乗っけてないわけで、そういう一般的なマシンでは確実に高速化が望めます。2004年に更新が止まっている窓の手よりも、ずっと高機能なこのソフト、XPユーザーにもお勧めです。


*使用の際は、復元ポイントを作るのを忘れないようにしてくださいね!
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:0 | トラックバック:0 |
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。