実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-10-16 Thu 03:35
ZとTT
typeZ・・・これ、発売当初にBlu-rayを泣く泣く諦めて、SSD64GBx2で、50万コースで買った方はどういう気持ちなのでしょうか。いくら、SSDのサイクルが早いのがわかってたこととは言え、プレミアムカーボンも諦め、普通のブラックで買った方々の心・・・もうちょっと消費者心理ってものを考えましょうよ、ソニーさん。「新たに世界初最大約256GB(128GB×2)の大容量SSDがお選びいただけるようになりました。Blu-rayも搭載可」って。いくらなんでも、サイクル早すぎだってば。俺が初代Zを買ってたら、確実に切れるよ(#・∀・)

話Σ(; ゚Д゚)カッ割って(←なぜかこう変換されたw)typeTTの話。TT、涙目に見えるとかはおいといてw。俺が、TZ、無くなるよ、欲しい人は早くした方がいいよ、って言ったとたんに、TZがなくなり、TTが米国発表、そして日本発表となりましたね。一言。ダサ過ぎ。そりゃスペックは一年経ってるんだからあがるでしょう。でも、何あの丸っこいデザイン。。底面、TZのフラットさはどこへやら、デコボコ。ソリッドなTZのデザインはどこいった。なんちゃってシリンダーデザイン。しかも1.14kg~1.47kg。バッテリー持続時間もTZより減ってる。「Blu-ray搭載可能に、充実のエンターテインメント性能」って、Tの目指すべきところはそっちじゃないでしょ。これじゃ、劣化Zって言われても、何も反応できないよ。とてもソニー製品とは思えません。
TT
これ、何の筋力トレーニングですか?(笑)こんな人が街中にいたら、俺だったら目をそらしますw

Zを我慢してた方にとっては、朗報なんでしょうけどねぇ・・・。


TT詳細スペック(てか、画像)
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:2 | トラックバック:0 |
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。