実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-10-21 Sat 22:22
修理屋の知識って・・・
ちょっと前書いたように、今ノートPCを修理に出してるわけですが、昨日点検結果&見積もりがあがってきました。

その点検結果とやらに、ちょっと耳を疑うような事があったのでそれを書いてみます。

自分、メモリ256MBのノートPCに、プラス1024MBを積んで、普段は仮想メモリを切って使用しているんですね。んで、修理の時には1GBの増設メモリは外しておいて(できれば外しておいてくれ、って言われたので)、修理時に出す紙にもその旨、書いておいたわけです。

んで、点検結果。

「WINDOWSを立ち上げると仮想メモリ不足のエラーが発生するので、HDDの故障が考えられ、交換が必要です。」
ハァ?
一瞬このおねーさんは何を言っているんだ?と思いました。仮想メモリが足りないなら、そういう設定(仮想メモリOFF)にしてあって、増設メモリを外したことによって、スタートアップのプログラムに対してデフォルトの256MBじゃ足りなくなってるだけにきまってんじゃねーかよ・・・。
つか、「仮想メモリ不足です」ってWINDOWSが言ってんなら、まんま仮想メモリの割り当てがないor少ないだけじゃん・・。それがなんで、HDDの故障って話になんだよ?????

まぁ、すぐに「それ、自分が仮想メモリ切ってるんで出てるんだと思います。なので修理とかしなくていいです。」って言っておきましたが。
電話のおねーさんはあがってきた点検結果を読み上げてるだけでしょうけど、問題なのは修理担当の人たち。何考えて修理してんでしょうか。ソフトウェア的な問題(今回の場合、単なる設定)は、何でもかんでもハードウェアの交換&リカバリで対応してんだろな・・・。

こんなんで金とられる可能性があると考えると、メーカー製のPCを買うのもちょっと戸惑ってしまいます。つか、こんなアホな修理担当がいるのはソニーだけか?w
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VISTAきた! | デジタルガジェット | PS3の予約の件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。