実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-09-20 Thu 20:41
DLNAは面白い!
さてさて、絶賛放置中だったこのブログですが、気が向いたので(ぉぃ)更新してみますです。

新しいPCを買ったのは、これの前のエントリーで書いた通りですが、何が変わったかというと、一番大きいのはHDD容量が飛躍的に増大したことでしょうか。

それだけだと別に面白いこともなにもないわけですが、HDD容量が増える→単なるPCではなく、サーバーマシンとしての用途になる、という風に役割が変わったのがポイントです。

そして、サーバとして稼動する上で、キーになる技術が、今回のテーマ、DLNAなんです。

DLNAとは、Digital Living Network Allianceという業界団体の名前の略で、要はこれに準拠した機器間で、デジタルデータの共有が可能になる技術です。

今、俺のPCはPCで録画したデジタル放送&PCで取り込んだ音楽・写真・動画をフルデジタルでHDTV&AVアンプに配信する役割を担ってます。これ、HDTVがDLNAに対応してるからできてるわけで・・・ソニー最後の赤字機と言われている(笑)、X1000を買ってほんとによかったと思ってます♪

DLNA


これ、データはPCにあるんですよ?(画像がアレなのはまぁ・・・ほっといてくださいw)技術的にすごくおもしろくないですか?(クリックで拡大)

しかも、操作は手元のテレビのリモコンで普通にできます。再生・一時停止、早送り・巻き戻しなんかはもちろん、フラッシュ送り・戻しなんかもHDDレコと同じようにできます。

今500GBのHDDを増設して、1.5TBの容量があるんですが、これなら思いっきり高画質・高音質で楽しめます♪→増設して2.5TBになりますた。

あ・・・うそつきました。ハイビジョンを生データで録画すると、6分/GB使うので、撮りまくりってわけには・・・なかなかいきませんです、ハイΣ( ̄□ ̄;)
スポンサーサイト
別窓 | 技術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<typeR Masterのお話。 | デジタルガジェット | 変態パソコンキタコレ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。