実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-04-08 Tue 21:19
アンプ買い換えてからというもの、
音質に対する要求水準が、かつてなく高まってきてしまいました。

TA-DA3200ESって、全帯域で音の張り出しだとか、透明度(いわゆる原音再生ってやつっすね)とかが物凄いんですもん。今までPCのDSDプレイヤーで、高級カナル使って聴くのが一番いい音だと思ってたんですが、なんか揺らいできちゃいました。VAIO typeRmasterに載ってるサウンドカードも、決して悪い物じゃないんですけどね。

俺的ポイント
・やっぱりDSDプレイヤー、音いいんだけど、CDとっかえるのがめんどくさいorzから、圧縮音源に頼らざるを得ない。
→mp3の320kbpsに確定。waveはさすがに容量食いすぎるしなぁ。
・できるだけSPまでに余計なもの挿みたくない(パワーアンプとか買うお金があるんなら、それは別ですけどねw)。
・iPodのアンプなんか論外。
・BRAVIAのアンプ通すのも論外(フルデジタルでも)。
・LANケーブルを長々と経由しなきゃいけないDLNAも使えない・・・orz
・次世代マルチチャンネル規格に対応するためには、iLink(対応アンプ持ってないけどw)や同軸ケーブル、光デジタルケーブルはNG。

そしたら、プレイヤーはこれまた原音再生能力&何でもかんでもPCMに変換して再生できちゃうことに定評のあるPS3を使用、それをHDMI Ver1.3a カテゴリー2(HIGH SPEED対応)の、DLC-HD10HFを使って、直接アンプに流し込むしか無いことに気づきました。こうすれば、リニアPCMも、そのまま流せますし(リニア=無圧縮)。

テレビが対応してないのに、1.3a対応のケーブルをわざわざ使う理由は、HIGH SPEED対応のケーブルを使うと、帯域に余裕ができて、音質向上に繋がるからです。ってか、そうなんだそうです(ソニーの中の人が言ってました)。デジタルだからって、リンクすれば何でもいいわけじゃないんですね。

幸いPS3は320GBのHDDを載せて強まってます(笑)。
で、また40GBもリッピングかよ・・・と萎えてたところ、ソニーの中の人は言いました。「未確認だけど、FAT32の外付けHDDにてきとーなフォルダ作って、PCの中のファイルぶち込んで、PS3に繋げてコピーすりゃいいべ」。

やってみたらほんとにできた。タグ(カバーアートとかのメタファイル)も完璧に読んで全自動で分類済み。すげー!!

結論。やっぱローカルはいいね!DLNA惨敗w
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Wii脳 | デジタルガジェット | Triple.fi 10 Proレビュー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。