実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-07-15 Tue 18:47
新世代のVAIOたち。
TZ買ったの後悔した!絶望した!!

・・・なんちゃってw

アメリカでCentorino2テクノロジー(Montevina)を載せたノート達が続々と発表されてます。
てきとーに流し読みしてみると、128MBのRAMを載せたGPUを、オンボードのチップに、再起動なしで切り替えられますよ、とか、HDMI出力ついてるよ、とか、なんかものすごいこといっぱい書いてあります。VAIO第3章と言ってもいいのではないでしょうか。TZは、10周年記念モデルということで、その先駆けだったような気にもさせられますね。

こりゃソニー本気です。

俺も、母艦となる,type R masterがなかったら、地団駄踏んでくやしがっただろーなー、ってなことばっかりです。

・・・が。よく読んでみると、どれも“Z”を与えるには突っ込みどころが多すぎるような。
・GPUすごいじゃん!→重い、だし、
・このサイズでこの重さ!?軽!→解像度が11.1インチのTZと同じ1366*768?だし。

う~ん、まぁ、持ち歩けるメインマシンとしては、名機バイオノートZの後継マシン、typeZは長い間待ち望まれてたわけで、それがようやく登場したことで、一定の数は売れるだろうなあ、とは思うのですが、TZの衝撃を超えるものではなかったので、個人的にはほっとしていますw
てかtypeZ。これ、昔の、バイオノートSRX(大ヒット)とバイオノートVX(一代限りで消滅)の関係を彷彿とさせます。TZ(10周年記念で、超気合い入れて作った)とtypeZ(その技術を流用してコスト押さえたよ)、とならないよう、ソニーにはお願いしたいところです。
Z

<バイオノートZ>

typeTZ
<typeTZ>

typeZ

<typeZ>


・・・繰り返しになりますが、RMなかったら、俺、鼻水たらして悔しがってますよ、今頃wすごいラインナップなのは確かなので。でも、
・グラボすごい→RMは換装もできるしもっとすごい
・わりと軽い→TZのモビリティ・スタミナには到底かなわない
・HDMI→DLNA(無線でハイビジョン鑑賞・ブラビアでも見られる)の方が便利
・解像度すごい→RMのWUXGAx2(3840*1200)には到底かなわない&TZと同じ解像度
・HDD容量多い→TZの方が何故か多いし、更にRMは桁外れに多い
・Vista Ultimateが選べない

だから、俺のような解像度厨も(は)、のほほんとしてられますけどねw

一台で全て済ませたい、という向きにはぴったりなラインナップかも、です。


参考リンク→Notebook review
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<リモートスピーカー、ブラビア。 | デジタルガジェット | Mobile Monsterがやってきた!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 ソニーは、パソコン「VAIO」シリーズの新モデルを発表。地上デジタルダブルチューナ搭載モデルなどを含む「type F(FWシリーズ)」など4シリーズを7月19日より順次発売する。 「ハイビジョンAVノート」と命名されたVAIO type F(FW)シリーズは3モデルをラインナップ。最上... …
2008-07-16 Wed 19:43 Newsブログ検索結果BLOG
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。