実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-07-22 Tue 20:05
アップルがぼったくってんじゃなくて
typeTZが10周年記念モデル、ということで、赤字で出してるだけなんですね。

以前にもちらっと書きましたが。

やへータソのコメントをきっかけに、もう一回typeZのシュミレーションをしてみたのですが、構成を俺のマシンにできるだけ近づけて(ただしワンセグは無し)、64GBx2で、容量128GBか、すくねーな~とか思いながら、SSDのストライピングの構成にしてみたら、、、うっは、464800円!これ、周辺機器抜きの値段ですよ?

んー、しょうがないので、SSDx1(64GB)の構成にしてみても・・・375800円!!

おいおい、別にブルーレイ選択してるとか、そういうわけじゃないんだよ??

と、いうわけで、typeTZは赤字モデル、確定。

自動車デザイナーの兄に聞いたことがあるんですが、技術デモetc、理由は様々ですが、最初から赤字を見込んで出すモデルはあるんだそうです。VAIOの場合、10周年記念モデルのtypeTZがそうだった、というわけですね。

typeZで、SSD+HDDができないのは、コストが跳ね上がっちゃうから、という俺の推測は正しかったわけです。

と、いうわけで、10周年記念モデルだからこそ、あの値段で出ている、typeTZがVAIOのラインナップから消える日はそう遠くないと思われるので、いい感じのモバイルノートを買おうかな、と思われてる方は、急いだ方がいいかもしれません。
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<セレパソ(笑) | デジタルガジェット | モバイルマシンの条件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。