実際に自分で使ってみて、弄って楽しい、ほんとにクォリティーの高いものを紹介していこうと思います(口悪いですがw)。ほんのちょっぴり刺激的な、「なんちゃってマニア」の世界をのぞいてみませんか?

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-12-20 Sat 20:02
ヘッドホン買いますた(・∀・)
表題の通り、断線してお亡くなりになってた、ゼンハイザーのHD25の後継として、ソニーのMDR-SA5000を買いました。いや、これは世にあまたあるヘッドホンの中で、飛び抜けて音質がいいといって、間違いがないでしょう!とんでもなくいい音を奏でやがります!!

母親に、ちょっと聴かせてあげたら、離してくれなくなりました(笑)息をのみながら音楽を聴いた後の感想は、「頭の回りに楽器が並んで、目の前でボーカルがささやいてくるのね!」親父も、「こりゃいいもんだ」と。

視聴するまでは、ゼンハイザーのHD650、AKGのK501も候補に考えていたんですが・・・・ねw

SA5000に比べると、HD650は音が平べったく、野暮ったく感じます。K501は、逆に、線が細すぎるように感じてしまいます。

注意点としては、ステレオ標準プラグオンリーなので、アンプ以外の、ポータブルオーディオやPCで聴くためには、ステレオミニプラグへの変換アダプター(PC-233HSなど)が必要になることがまず第一点。
それから、音源の粗が、いやってほど再現されてしまうので、圧縮音源が耐えられなくなることくらいでしょうか(笑)俺も、ちょっとこれは半端ないぞ・・・と思い、mp3の320kbpsで圧縮してるライブラリを、好きなアーティストだけでもwavでリッピングし直そうと決めた次第です。
あと、密閉ダイナミック型とありますが、実際はオープンエアーだってことです。なので、運用は家の中オンリーになるでしょう(音漏れも激しいので)。ま、でかいから、これを外で使おうって人はいないでしょうけどもw

とにかく、定価77700円もするだけあります。それだけの実力を十分に持っています(空気感の表現が特に素晴らしい。息遣いまで再現する、とはこういうことか、って感じです。)。絶対に後悔しません(←たぶんw。人によりますww)

まあ、ヘッドホンを検討している人は、一考の価値のあるモデルだと、俺がソニオタなのを抜きにしても断言できます。素晴らしいです。


レビューサイト。検討してる方にとっては、有用な情報がたくさんあります。

追記:レビューサイトにもあったような気がしますが、若干ハイ上がりな特性です。PCの場合、WinampやLilithなど、イコライジングできるプレイヤーで、多少Flatから補正をかけると、良好な結果になるようです。・・・・って、SA5000を買うような層の方々には、釈迦に説法ですが(笑)


SONY ステレオヘッドホン MDR-SA5000SONY ステレオヘッドホン MDR-SA5000
(2004/12/10)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<PS3配備(実家用) | デジタルガジェット | Winamp+Last.fm+ASIO4ALL=最強>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デジタルガジェット |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。